ノースショアインタビュー!AD-NORTHSHORE.com

■Home > ノースショアインタビュー > Vol.15 第54回クニア オーキッド ショー

Vol.15 第54回クニア オーキッド ショー

掲載日:2008.03.19

Vol.15 第54回クニア オーキッド ショー
第54回クニア オーキッド ショー in ワヒアワ
今回は趣向を変えて、ハワイでも人気のオーキッドショーレポートをお届けします!毎年この時期になると開催されるオーキッドショー。
今まではクニアで開催でしたが、今年から土地の問題でワヒアワへ移動になりました。だから名前も第54回 クニア オーキッド ショーなのです。
by YUKO

インタビュー AD-N2号:
ププケアのピカモモハウスのミミさんと一緒にお出かけしてきて騒いできました。
ほっんとに見事なオーキッドたち。
米粒サイズのオーキッド、梅の花を彷彿させるオーキッド、あたしの顔ぐらいの大きさはあるのでは? というオーキッド、毛の生えているオーキッド 等々
見る花見る花、『キャーーーー見て~、これ!』とか、『なにこれ!』と驚きの連発。
オーキッドと一言にいっても、あるあるいろ~~~んな形・色・匂い。
たくさん写真を撮ってきたので、お楽しみください♪

Vol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショーVol.15 第54回クニア オーキッド ショー
Vol.15 第54回クニア オーキッド ショー 【54th Annual Kunia Orchid Show 】
場所:Leilehua High School /1515 California Avenue, Wahiawa
開催日:3月14日(金)9時〜5時
      15日(土)9時〜5時
      16日(日)9時〜4時
入場料:$2

インタビュー後記:
このショーでは日常お見かけするオーキッドの他に"これもオーキッドなの?"という変わり種まであってすっごく面白かったです。会場にはお花を販売している以外に、受賞者たちの目を見張るすばらしい出来のオーキッドがたっくさん展示してありました。ここに掲載している写真の半分は賞を受賞した作品たちです。

2号ユウコは左から数えて4番目の下に向かって伸びるしだれオーキッド(2号ユウコが勝手に命名しました。本当の 品種名はわかりません。)を購入。

購入の決めては、1つぼみがたーーーくさんついていること。40個以上!2枝が下に伸びるオーキッドがなんだかすごく気に入ったこと。3写真に写っているアンクル(おじさん)がすっごくおもしろくてしかも花が散ったあとの手入れの仕方や、その後の増殖方法まで親切に教えてくれたこと!!

こーいう会場では売っているおじちゃんやおばちゃんとのやりとりも楽しみの1つ!
親切に接してくれる人から買いたいものです。

ご存知の方も多いかとおもいますが、オーキッドは開花してからかなり長い期間お花が咲いてくれます。長いもので3ヶ月くらい、散る事もなくあの可憐な花が咲き続けるのです。花が咲いている時は室内でも全然問題ないでのすが、花が散ってしまったあとは、大体の品種の場合外に出して日当り/日陰度が50/50になるような場所におくと枯れることがありません。
次に開花するのは早くて6ヶ月〜1年後。

上記はあくまでも一般例なので、詳しい事は買ったお店で聞いてみてくださいね。

Emiko 岩藤夕子(YUKO IWAFUJI)AD-N2号/AD-NORTHSHORE.comハワイ現地スタッフ
中学校からの夢”ビーチがあって英語を話すところに住む”を実行に移すため、日本在住中に英語を使う仕事を渡り歩き2002年に渡ハ。以来、現在までノースショア在住。2005年にAD-NORTHSHORE.COMを立ち上げる。現在日本の雑誌などでライターとして、ネットTVのナビゲーターとしても活躍中。
YUKOのノースショアブログ   ■ノースショア・コーディネートのご依頼はこちら

関連 ノースショアインタビュー

Heather_img1.jpg

Vol.18 Heather Brown(ヘザー・ブラウン)/アーティスト

あのとき、自分にチャンスを与えてなかったら・・・きっと今頃まだ幻を探してたと思う。 コクアフェスティバル、ハレイワアートフェスタ、トリプルクラウン(彼女のサイトで公開)そしてRip Curlと次々に仕事を引き寄せるハレイワの人気アーティストHeather Brown(ヘザー・ブラウン)。その人気をまったく鼻にかけず、誰・・・【続きを読む】
ryansbp_img1.jpg

Vol.12 ノースショアのロコ流お誕生会/豚を丸焼きの巻

何歳だってありなのです!生まれも育ちもオアフノースショアの完全ロコボーイのお誕生日会 ハワイでの(アメリカでの)お誕生日会は大きく分けて二通りあります。本人には内緒でビックリさせるサプライズパーティと、お誕生日の本人がパーティの企画・主催をするパターンです。どちらも共通しているのが、アメリカでは何歳になっても誕生日を楽・・・【続きを読む】
walter_img1.jpg

Vol.10 ウォルター山田/純粋な日本の血を引くハワイ日系3世

子供の世代はアメリカの文化の影響が強くってね。悲しいけど、時代の流れなのかな。 今回は日系3世のウォルター山田さん。多種多様な人種が集まるハワイ。以前は、各人種の割合がはっきりと数字で表れていましたが、異人種同士の結婚、国際結婚が一般的となった現在では人種間のミックスが多くなり、純粋な血を引く4世以降が少なくなっていま・・・【続きを読む】
jill_img1.jpg

Vol.09 ハイビスカス・レディ/ハイビスカス交配

私の育て方は、新しい種類のハイビスカスを何度も咲かす事が出来るのよ。 今回は、ハイビスカス交配の第一人者。『ハイビスカス・レディ』の名で知られるジルさん。彼女は様々な種類のハイビスカスを交配させ、独自のサイズ、色、形の新種のハイビスカスを産み出す。一般的な方法では交配に成功しても、同じ花を再度咲かせる事が難しいといわれ・・・【続きを読む】

コメント

|yuko|
ノース在住、2号YUKOのブログ グラススカートグリルの公式ブログ
ハワイ・オアフ島ノースショア地域 スタッフ厳選のおすすめ情報 ノースショアの良い所インタビュー!